< HOME

会員企業技術情報マップ

表形式(Excel版)地図形式(PDF版)

MEMBER

会員企業のご紹介

< 会員企業一覧へ戻る

松浦市工業会 住商エアバッグ・システムズ株式会社

安心・安全な車社会の実現に貢献します。

会社経営の強み

最新鋭の生産機械で高品質の製品を作り出します。

衝突時に一瞬で膨らみ事故の衝撃から頭や首を守り、社外飛出しを防ぐサイドカーテンエアバッグ。中でも特別な機械で織り上げた立体構造(OPW製法)の1枚布は、縫い目が無く、気密性、収納性に優れ、法規制が進んでいる欧米では主流となっています。国内で喩一のOPW製造方法を採用した工場です。OPW製造方法では、高精度の織機や裁断機が必要不可欠で、創立以来最新鋭の生産機械を導入し生産性・品質の向上に努めています。

リクルートの強み

安心・安全な生活をサポートします。

地方拠点の会社ながらも、親会社である住友商事(株)の人事制度や福利厚生、教育プログラムを採り入れ、働きやすい環境整備に取り組んでおります。多種多様な人材が各方面から集結しており自己啓発できる会社です。

今後の展望

自動化による労働生産性の改善

安全意識の高まりにより、サイドカーテンエアバッグの装着率の向上は顕著です。
我々の製造する製品が世界のメーカーにより多く採用され、車社会の安全に貢献できるよう努力します。
そのためには、低価格で、より高品質のエアバッグ製造を追及していきます。
これまで国内での製造にこだわり品質を追求してまいりましたが、全国的な労務費の高騰や人出不足問題がクローズアップされている中、国内生産を維持し海外拠点で生産される低価格の製品に対抗するためにはさらに自動化による労働生産性の改善に努めなければなりません。
また、人財面も「量」→「質」にシフトしています。今後も環境変化を先取りするスピード感を持って、人材の育成・強化を図っていくことが人材マネジメントの鍵となります。

会社概要
住所 〒859-4536 松浦市調川町下免851-11
TEL 0956-27-9111 FAX 0956-27-9112
創業 2005年3月 設立 2004年11月
資本金 15億円 従業員 395名
主な事業内容 自動車用サイドカーテンエアバッグクッションの製造
ホームページ http://www.scairbag.jp/

当社の思い

松浦から世界へ、安心・安全を届けていきます。

設立は2004年、社員数15名からの全くゼロからのスタートでした。リーマンショックなどの苦しい時期を乗り越え、現在では約400名の従業員が年間700万枚のサイドカーテン・エアバッグ用クッションを生産し、世界中に供給する企業に成長しています。

トップに戻る