< HOME

会員企業技術情報マップ

表形式(Excel版)地図形式(PDF版)

MEMBER

会員企業のご紹介

< 会員企業一覧へ戻る

佐世保工業会 有限会社三駒鉄工所

鉄を形にする。夢を形にする。それが三駒鉄工所の仕事です。

会社経営の強み

機械加工・機械製作・仕上組立・製缶の全てをオーダーメードで対応します。

三駒鉄工所の名前の由来は三頭の馬を表しています。
この躍動感あふれる三頭の馬には「信頼」「品質」「躍動」と言う3つの意味が込められています。
三駒鉄工所は、船舶用機器・一般産業機械などの中型~小型部品を切削加工できる会社です。
機械部品の新規製作はもちろんのこと、部分加工から補修工事まで幅広い対応を可能とするため、小型工作機械をはじめ、大型旋盤・横中ぐり盤等の大型工作機械を保有し、一気通貫の体制を整えています。
若手とベテランが互いに知恵を出し合って常に新しいチャレンジをして、よりよいモノ作りをしています。

リクルートの強み

明るく挨拶ができて、若手とベテランが共存しながら働きやすい職場です。

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険加入。「70歳いきいき企業100選」2009年版に掲載されており、65歳の定年後も健康で意欲と能力がある限り年齢にかかわりなく働き続けることができる企業です。佐世保市広田工業団地の佐世保機械金属工業協同組合に属しています。工業団地内対抗ソフトボール大会、ソフトバレー大会、ボーリング大会等にも積極的に参加しています。

今後の展望

現有設備を時代のニーズに適合させ、進化し続けるチャレンジ精神旺盛な会社です。

三駒鉄工所は、営業を単なるセールスではなく、優れた技術と豊富なノウハウをベースに、お客様とのコミュニケーションを第一に考え、意見のキャッチボールから信頼関係をより確かな物としながら、顧客とのパートナーシップを実現します。また「ミコマ」に依頼された製品は全てがオーダメードです。そのため長年培ったノウハウを活かしながら、あらゆるニーズを反映させるプランニングを具現化していきます。

会社概要
住所 〒859-3223 佐世保市広田四丁目5-3
TEL 0956-39-1110 FAX 0956-38-9976
創業 1968年1月 設立 1973年7月
資本金 600万円 従業員 16名
主な事業内容 船舶用機器・製鉄プラント機器ほか一般産業機器部品製作(切削加工)
主な取引先 日本精工九州(株)、三菱長崎機工(株)(三菱重工業(株)向)
ホームページ http://www.mikoma.co.jp/

当社の思い

お客様に大、小はなし!全てのお客様に心を込めます。

高度な技術と管理のノウハウを持った専門のエキスパートたちが、数千年の人類の知恵と最新のテクノロジーを持って新しい夢に向けてチャレンジし皆様とともに未来を創造してまいります。「ミコマ」は社会の新たなニーズに応えたいという気持ちを原動力に「鉄を形にする。夢を形にする。」を合言葉とし、これからも進化し続けます。

トップに戻る