< HOME

会員企業技術情報マップ

表形式(Excel版)地図形式(PDF版)

MEMBER

会員企業のご紹介

< 会員企業一覧へ戻る

佐世保工業会 株式会社亀山電機

日本の西の果て「長崎」から海外を攻める

会社経営の強み

自分の成長や会社の成長を感じながら、業務に取り組むことができます。

2008年12月に長崎県内で唯一、「シーメンス・ソリューション・パートナー」の認定を受けました。
ソリューションパートナーのノウハウを効果的に組み合わせることで計装システムの設計、製作、電気計装工事など、幅広い分野においてワンランク上のエンジニアリングをご提供できるようになりました。
世界的な大手メーカーとの取引を行っており、技術力を培っています。新入社員は700~1000時間、2年目以降の社員は200時間の教育時間を設け、常にレベルアップを目指し、実行しています。

リクルートの強み

月に1回のメンタルヘルス受診や社員の意識調査(GPTW)を行ったり、精神的健康管理にも力を入れて取り組んでいます。

亀山電機には、技術者としての経験豊富な社員から新入社員まで幅広い年齢の社員が働いています。社内イベント(花見・納涼会・創立記念日・レクリエーション等)で社員同士の仲を深め、働きやすい環境を作っています。そのための社内環境づくりとして、社内規定や就業規則は働き方を見つめ直しながら改定を続け、制度や規則に対する社員の理解も都度深めています。長崎県や長崎市から表彰を受けた実績もあります。

今後の展望

東南アジアを視野に入れ、国外でも通用する仕事を目指しています。

近年はダイバーシティ的な経営・営業・採用に力を入れており、これからさらに強化していこうと取り組んでいます。また、今後の技術の進歩に対応しながら海外にも目を向けた仕事を積極的に考えています。

会社概要
住所 〒852-8002 長崎市弁天町3-16
TEL 095-864-7000 FAX 095-864-7001
創業 1996年10月7日 設立 1996年10月7日
資本金 2,080万円 従業員 86名
主な事業内容 自動化に関する各種制御装置、ソフトウェアの設計、製作及び販売
主な取引先 シーメンス(株)、リタール(株)、三菱電機(株)
ホームページ http://www.kameyama-grp.co.jp/

当社の思い

亀山電機の目的は、社員と家族の幸せを通して社会に貢献することです。

「一人で出来ることは限られている。将来、夢・志を共有し、スタッフと共に技術を磨き素晴らしい会社を作りたい。」これが、設立時の唯一の思いで、ビジョンと呼ぶには程遠いものでした。

トップに戻る