< HOME

会員企業技術情報マップ

表形式(Excel版)地図形式(PDF版)

MEMBER

会員企業のご紹介

< 会員企業一覧へ戻る

佐世保工業会 株式会社西日本流体技研

流体に関するコンサルタント業並びに流体技術も用いた実験、訓練用水槽、設備の設計・製作をする製造業

会社経営の強み

研究設備、訓練設備のメーカーでありユーザーである強みを生かし、高性能の研究設備を使用、納入しています。

敷地内に、実験用回流水槽5基、風洞、高架水槽を保有し、各企業の研究開発のお手伝いを行うと共に、研究開発、訓練、スポーツ用水槽設備や計測装置の設計・製作を行っています。
この様にユーザーでありながらメーカーでもある強みを生かし、新しい性能、技術を取り入れることで次なる製品を作り出すと共に、常に新しい性能の実験装置で、お客様の研究開発のお手伝いを行っています。

リクルートの強み

コミュニケーションを大切にし、明るい働きやすい職場づくりと共に教育制度を充実させています。

教育制度を充実させるべく、自社内での技術発表会や外部での研修、大学への社会人留学等を積極的に行っています。給与は、入社数年後から年俸制を採用しており、毎年各人と面談し意見交換の場を設けています。
完全週休2日制で、一定在職年数ごとに有給休暇とは別に1週間のリフレッシュ休暇がもらえます。

今後の展望

常にチャレンジ精神を持って、新製品の開発と新市場の開拓を行っています。

お客様の「流体」に関する何らかのお悩みのご相談に当たっておりますが、自社でも技術開発を積極的に行っております。その一つにP・B・C・F(プロペラボスキャップフィン)があります。これはプロペラの効率改善装置で世界特許を取得し世界に向けて販売しており、その実績は3400隻を超えました。このようにお客様のニーズにお答えすべく研究開発、設備投資も積極的に行っています。

会社概要
住所 〒857-0401 佐世保市小佐々町黒石339-30
TEL 0956-68-3500 FAX 0956-68-3504
創業 1979年8月 設立 1979年8月
資本金 2,000万円 従業員 35名
主な事業内容 流体に関するコンサルタント業、実験、訓練用水槽、設備の設計・製作
主な取引先 公的機関、大学、高校、民間研究機関、造船所他
ホームページ http://fel.ne.jp

当社の思い

物や考え方に固執するのではなく、先見性と勇気を持って流体技術と他の技術の融合から新技術を創出する。

1979年の創業時は、回流水槽を用いた船型の開発をする会社でした。しかし設備を充実させることで、現在では船舶関係はもちろん、海洋、河川構造物、航空・自動車、スポーツ、訓練、再生可能エネルギー等、幅広い分野でのコンサルタント業、製造業として企業活動を行っています。

トップに戻る